電子ビーム溶接用途

摩擦圧接の用途は主に微細な部品が多く、業種は電機関係や自動車関係、飛行機、研究機関等に採用しております。

微細溶接
熱影響が少ない溶接
(センサー、IC端子部、電子部品)
狭い部分の溶接
(飛行機部品、薄肉パイプ)
歪の少ない溶接
薄板溶接
(ダイヤフラム、X線透過試験治具、エアバック部品)
半製品同士の溶接
(自動車駆動部品、プーリー、ギア)
真空中での溶接
ブローホール軽減溶接
(冷却装置部品、アルミ製品)
溶接面が高品質な溶接
(完成品溶接)
予熱・後熱処理
高炭素鋼溶接
(歯車、ドライブシャフト)
異材接合
(プラチナ電極、溶接機部品)
表面改質
局部的な表面改質
(自動車部品、エレベーター部品)

電子ビーム溶接適用例

電子ビーム溶接試作1 電子ビーム溶接試作2 電子ビーム溶接試作3
狭部溶接 高速偏向溶接 低歪溶接

ホーム電子ビーム>用途 と適用例

    江洋圧接へのお問い合わせ

  • TEL 0586-78-7600
  • FAX 0586-78-7602
  • MAIL koyo@jazz.odn.ne.jp
ページのトップへ戻る