Company

会社案内

Message

代表あいさつ


江洋圧接 株式会社 代表取締役 脇田 忠司 江洋圧接 株式会社 代表取締役 脇田 忠司

弊社は2024年に創業50周年を迎えます。
創業当初から金属接合のスペシャリストとして、お客様のご要望に応えてまいりました。会社名にもある摩擦圧接はコスト削減や異材接合に定評があり、各設備・電機メーカー様を中心に長年採用していただいております。また、約20年前からは高い品質を誇る電子ビーム溶接を加えて、全国200社以上のお客様とのお取引をさせていただいております。

今日では金属製造業もエネルギー問題をはじめ材料費高騰や、競争激化による高品質への要求もあり、厳しい時代が続いております。お客様の競争力をより強化する為にも、摩擦圧接と電子ビーム溶接という一般的な金属接合には無い新しい技術と発想で、金属製造業の発展に貢献したいと考えております。

今後も、お客様の更なるご要望にも応えるべく、50年間蓄積した金属接合の『ノウハウ』と新しい事に取り組む『チャレンジ精神』に、真摯に取り組む『真面目さ』を加えて、お客様に信頼される企業を目指し、従業員一同取り組んでまいります。

是非私達、金属接合のスペシャリスト『江洋圧接株式会社』を宜しくお願いいたします。

Overview

江洋圧接 株式会社


住所 〒491-0112 愛知県一宮市浅井町東浅井字大島1564番1
電話番号 0586-78-7600
設立 昭和49年 5月
資本金 1000万円
代表 代表取締役 脇田 忠司
従業員数 10名
事業内容 金属部品の摩擦圧接受託加工
金属部品の電子ビーム溶接受託加工
熱処理や切削加工等のその他付帯作業の受託加工
所属協会 摩擦接合技術協会

Histry

沿革


1974年 5月 愛知県江南市にて江洋圧接株式会社を設立
1974年 7月 摩擦圧接加工機FW30U 1台設備
1977年 4月 摩擦圧接加工機FW60U 1台設備 以後順次買い増し
1996年 2月 資本金1000万円に増資
1998年 4月 森精機NC旋盤 1台設備 以後順次買い増し
2002年 3月 電子ビーム加工機EBW-6LB-1VR-C5050 1台設備
愛知県一宮市時之島に移転
2004年 2月 電子ビーム加工機EBW-6LB-2VR-C3530
2007年 1月 ヘリウムリークディテクタ 1台設備
2007年11月 熱風循環式焼鈍炉 1台設備
2012年 4月 愛知県一宮市浅井町に新工場設立、本社移転
2014年 4月 ものづくり補助金にて大径圧接試作機完成
2015年 4月 電子ビーム加工機EBW-6LB-1VR-C5050 1台設備
2016年 6月 本社工場へ生産集約

CSR Activities

CSR活動について


企業の社会的責任(CSR=Corporate Social Responsibility)が厳しく問われる今日、積極的にCSR経営を推進していきます。そのために企業理念の社員への浸透、価値観の共有、コンプライアンス(法令遵守)の実現を目指します。社員それぞれが社会の構成員の一員であることを自覚して企業活動に取り組みます。特に環境問題につきましては、社員一同取り組んでおり、今後も一層の努力を続けます。

Access

アクセスマップ


〒491-0112 愛知県一宮市浅井町東浅井字大島1564番1
TEL 0586-78-7600

※ JR・名鉄「一宮駅」より車で10分

© 江洋圧接 株式会社
keyboard_arrow_up

PAGE TOP